スポンサーサイト

スポンサー広告

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れと出会い

ブリタニアのくらし

別れと出会い

2009-04-21

出会いと別れ

やっとの思いで廃墟(はいきょ)をぬけたころには、スッカリ辺りが暗くなる時間だった。

今晩はドコで過ごそうかと考えてると、グエンがココから一番近い町”ニューヘイブン”ってトコに案内してくれるらしい。

ブリタニアにきてはじめてのまともな町… 珍しい食いモンとか酒とかあるかもしんねーし、楽しみだぜ!

さっそくニューヘイブンに向かおうとするオレ。

とそこで、なんか金髪のおさげの女の子がこっちを見てる。

なんだろな?

”パトリシア”って名乗ったこの子も、オレと同じでブリタニアにきたばかりらしくて、宿を探して途方にくれてたらしい。

そんなワケで、女の子を夜中にこんな場所でおいてくわけにもいかねーし、いっしょにニューヘイブンに行くことになった。

そして、街道沿いに歩くこと数分。

「私はここでお別れよ」

意外と近かったニューヘイブンの入り口についた途端、突然そんなことをいいだすグエン。

え、なに?どういうコトさ?

「新しい人たちが入ってくるから、戻らないといけないの」

そっか、アンタもなかなかいそがしいんだな。

この世界で生きていくためのコツってのはイマイチわかんなかったけど、なんだかんだ助かったぜ。

こうして、いろいろと世話になったグエンと別れたオレ。

その一方で、ここでのパトリシアとの出会いがこれからの長い付き合いのはじまりだなんて、そんときは思いもよらなかった。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。