スポンサーサイト

スポンサー広告

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOOMとマグロ漁船

ブリタニアのくらし

DOOMとマグロ漁船

2009-09-03

渡し舟を見て、フラーリを出稼ぎに送ろうとするパット

一攫千金(いっかくせんきん)を夢みる人たちが集うって言われてる、"DOOM"

運良くめずらしいアイテムが手に入れば大金持ちになれるけど、その分危険がいっぱいのこえートコなんだってさ。

いっつも金欠なオレは興味があったけど、そんな危険なトコに一人じゃいけねーし、いつか強くなったらと思ってた。

今日はそのDOOMに、ラオじーさんの案内でパットとクレドと一緒に見学しようってコトでやってきたんだ!

ケド、なんかオレたち場違いか?って思うよーな暗ーいフンイキ… やべぇ、来て早々帰りたくなってきた!

じーさんが言うには、DOOMの敵をやっつけると手に入る赤いホネが後で必要になるからってコトで、みんなで集めながら進むコトになった。

あっちこっちに牢屋みてーのがあって、成仏できねー魂みてーのとかゾンビとかがウヨウヨ。

見たこともねーようなおっかねー敵もいんし、毒ガスの出る部屋なんかもあって、ウワサどおり気が滅入る場所だぜー。

そんなおっかねー状況を我慢しながら、とにかくひたすらホネを集める集める集める…

ちょうど目標の1000コが集まったくらいのとき、青白い顔の女の人のいる部屋にオレたちはたどり着いた。

みんなが集めた分をかき集めて1000コのホネを女の人に渡すじーさん。

そっか、このためにホネを集めてたんだなー。

ホネを渡すと何が起きんのかと思ってたら、部屋の奥からホネの悪魔みてーなのやってきた!

よーしあんなヤツオレがやっつけてやるぜ! …って突撃しよーと思ったら、"待った"がかかった。

「あいつに触れると30mくらい吹っ飛ばされて死ぬよ」

ってじーさんの言葉を聞いて、オレは速攻で戦うのをあきらめたね!

パットとクレドとじーさんが魔法で戦ってるのをぼーっと見てるしかできねーオレ。

まーでもコレはコレでラクちんでいいかも!

ちょっと時間がかかったみてーだけど、無事にホネの悪魔をやっつけて、目的の"Golden Skull"をゲット!

それからDOOMの奥まで行くのに利用するっていう渡し舟のトコまでやってきた。

この渡し舟にさっきゲットしたGolden Skullを渡すと対岸に運んでくれるらしーけど、今回の冒険はココまで!

一攫千金はすぐこの先にみてーなんだけど、今までより危険な上に、舟に乗るとしばらく帰らねーのがフツーらしい。

ソレを聞いたパットがオレに向かってにこやかに「出稼ぎいってらっしゃい!」とか言ってる!

オレはそんなマグロ漁船みてーなのに一人で乗りたくねーっての!!

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。