スポンサーサイト

スポンサー広告

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未だ見ぬ呪文を紡ぐ法

ブリタニアのくらし

未だ見ぬ呪文を紡ぐ法

2009-08-23

織成呪文を覚えるため、雑用にいそしむフラーリ、パット、ラオユエ

昔っからウワサにだけは聞いてた、自然の力を操る秘術"織成呪文"(しょくせいじゅもん)

この織成呪文、ハートウッドっていうエルフの住みかでやり方を教わらねーと使えねーっていう特別な魔法らしい。

まさに秘術!といったカンジの織成呪文に興味をもったオレは、ラオじーさんとパットと一緒にハートウッドに行くことになった。

ユーの広場からハートウッドにたどり着いたオレたちは、"Aeluva"っていう、織成呪文を教えてくれるっていう人を見つけることができた。

織成呪文を使うには自己犠牲だの集中力だのが必要だとかなんだとか仰々しい説明を受けるオレたち。

試練としてだされた、"キノコひろい"、"コットンあつめ"、"木材あつめ"、"食事のしたく"を手わけしてこなしていく。

そんで最後がやっぱりあったバケモン退治!

エクスダスオーバーシーアエクソダスミニオンをやっつけろっていわれてエクソダスってダンジョンに初めていったんだけど、コレも三人で力を合わせてなんとか達成!

Aeluvaんトコにもどると、やっとオレたちのコトを認めてくれたらしく、ついに織成呪文を教えてくれた!

うおーーーー長かったぜーーー!

はじめて触れる魔法にドキドキしながらも、オレの脳裏にイヤーな予感がふとよぎった。

オレたちのやってきたコトって実はただの雑用で、体良くコキつかわれてただけじゃね!?

そ、そんなワケねーよな…

そんなワケねーとおもい、たい…

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。