スポンサーサイト

スポンサー広告

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火山からのおくりもの

ブリタニアのくらし

火山からのおくりもの

2009-06-08

ヤングドラゴンとガードテイマー

めずらしいモノが見れると呼び出されたオレは、パットに案内されて火山に囲まれた町”デルシア”にやってきた。

ソコで見せられたのは、町中を飛び回る一匹のドラゴン!

しかも、なんかちょっとフツーのドラゴンとちがうぞ?

"A Dragon(young) The Guard"っていう血のようにまっ赤なこのドラゴンには、実はちょっとした物語があるらしい。

なんでもこのドラゴン、この町の火山でタマゴの状態で発見されて、そのままこの町で生まれたんだそうな。

生まれたてのドラゴンの対応に困ったデルシアは、一般人(オレたちみたいなの)の意見を集めてどうするかを考えた。

そうこうしてるうちに町のガードでテイマーでもある人がドラゴンを手なずけて、ガードとして育てるコトにしたんだとさ。

だからコイツの名前にはGuardって称号がついてるんだなー。

デルシアで犯罪がおきたとき、「Gurad」って呼んだら、いつかコイツがきてくれるようになるんだろうか。

そんなコトを考えたら、なんだか笑えてきちまったぜ!

コイツはオレたちの世界(Sakura)にしかいないらしいけど、よその世界にも名物みたいなモノってあんのかなー。

2010/03/08 追記

現在はこの時プレイしていた「甦りし王国クライアント」が廃止され、バージョンアップしたSAクライアントとなり、ガードドラゴンのグラフィックも小さく可愛らしい外見に変更されていました。

ヤングドラゴンについてのお話

ヤングドラゴンについての物語は、まだUOをはじめてなかった頃のお話なので人から聞いた話になります。

間違いがあったり勘違いしている部分があるかもしれませんのでご了承くださいね。

今もデルシアには、ヤングドラゴンについての意見箱があります。

皆さんの書き込みを見るとあたたかい言葉が多く、このドラゴンはみんなに愛されているんだなーというのを実感しました。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。