スポンサーサイト

スポンサー広告

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ミヒロ

    2009-05-09

    ぺタありがとうです。
    その気持ちわかります・・・
    あのイベントのせいですよね・・・ブリ侵攻イベントのせいで前は行商や溜まり場としてにぎわってたのに、そのおもかげもなくなっちゃいましたよね。><それにしてもホントみんなどこにいっちゃったのか謎です・・・T0T

  • フラーリ

    2009-05-09

    >ミヒロさん
    コメントありがとうございます!

    この記事を投稿した後に、ブリタニア侵攻イベントということがあったことを教えてもらって初めて知りました。

    ミヒロさんは、にぎわっていた頃のブリテインの姿をご存知なのですね。

    私もその頃のブリテインを見ることができたらなーって、ちょっとうらやましく思います。

  • らな@旅立ちの扉亭

    2009-05-21

    あのころのブリは、

    黙々と銀行内の整理をする人、
    行商をする人、
    ダンジョンで死んで応援を求める人、
    ひたすらおしゃべりをする人 などなど

    ありとあらゆる人たちで賑わっていました。

    銀行前だけでなく、
    墓場には修行中の戦士さんたち、
    北の鍛治屋には、
    修行帰りに武具の修理に立ち寄った戦士さんと、
    修理を請け負う鍛治職人さんたち。
    宿屋の前では、
    別れを惜しみ、再会を約束する仲間たち。

    そんなシーンが当たり前のように、
    毎日繰り返されていました。

    でも、数年前に亜人襲来という大事件があって
    以来、人々はヘイブンやルナに疎開したまま、
    いまも戻ってきませんTT

    当時は非情に高価だった家が住宅地の拡大で
    非情に安くなり、自宅で過ごす人が多くなったのも
    理由の一つかもしれませんが、やっぱり王都に
    賑わいが見られないのは寂しいものですねTT

  • フラーリ

    2009-05-21

    >らな@旅立ちの扉亭さん
    まさにおっしゃられているような光景を想像していたので、現実を目の当たりにしたときはショックだったです。

    いつかブリテインに、活気があった頃の光景が戻るといいなーって思ってます。

空白の首都 ブリテイン

ブリタニアのくらし

空白の首都 ブリテイン

2009-05-07

船からかけおりるクレド

ニューヘイブンから旅立って数日、ようやく目的地っぽい陸が見えてきた。

やっとこのタイクツな海ともオサラバだぜ!

船をとめる場所に苦労したものの、無事にブリテインに船をつけたオレたち。

船からおりるための渡し板が桟橋(さんばし)にかかると同時に、バサシにまたがったクレドが駆け出していった!

ひさびさの陸なんだ、キモチはわかる。

だがこのオレをさしおいて一番乗りはゆるせん!

覚えたてのニンジュツでラマに変身して追いかけるオレ。

後ろでパットが、船をしまう方法がわからなくってアタフタしてた気がするけど、見なかったことにしておくぜ。

クレドを追いこしたり追いこされたりしてたら、いつのまにかたどりついていたブリテインの銀行前。

閑散とした首都ブリテイン

ニューヘイブンの銀行前のにぎやかさから考えて、ブリテインの銀行前はもっともっとスゴいにぎやかなんだろうなーって思ってたのに、なんとダレもいない。

き、きっとブリテインでみんなが集まるトコは、銀行前じゃなくって別にあんだよな?こんだけ広いんだし!

気をとりなおしてブリテイン中を三人で歩いてまわったけど、ドコへいっても人っ子一人みあたらない。

たしかにお城や設備はリッパだし、街の広さもニューヘイブンとは段違い。

だけど、ぜんぜん人がよりつかねーようなココが本当にブリタニアの首都?

みんないったい、ドコにいるんだ?

  • ミヒロ

    2009-05-09

    ぺタありがとうです。
    その気持ちわかります・・・
    あのイベントのせいですよね・・・ブリ侵攻イベントのせいで前は行商や溜まり場としてにぎわってたのに、そのおもかげもなくなっちゃいましたよね。><それにしてもホントみんなどこにいっちゃったのか謎です・・・T0T

  • フラーリ

    2009-05-09

    >ミヒロさん
    コメントありがとうございます!

    この記事を投稿した後に、ブリタニア侵攻イベントということがあったことを教えてもらって初めて知りました。

    ミヒロさんは、にぎわっていた頃のブリテインの姿をご存知なのですね。

    私もその頃のブリテインを見ることができたらなーって、ちょっとうらやましく思います。

  • らな@旅立ちの扉亭

    2009-05-21

    あのころのブリは、

    黙々と銀行内の整理をする人、
    行商をする人、
    ダンジョンで死んで応援を求める人、
    ひたすらおしゃべりをする人 などなど

    ありとあらゆる人たちで賑わっていました。

    銀行前だけでなく、
    墓場には修行中の戦士さんたち、
    北の鍛治屋には、
    修行帰りに武具の修理に立ち寄った戦士さんと、
    修理を請け負う鍛治職人さんたち。
    宿屋の前では、
    別れを惜しみ、再会を約束する仲間たち。

    そんなシーンが当たり前のように、
    毎日繰り返されていました。

    でも、数年前に亜人襲来という大事件があって
    以来、人々はヘイブンやルナに疎開したまま、
    いまも戻ってきませんTT

    当時は非情に高価だった家が住宅地の拡大で
    非情に安くなり、自宅で過ごす人が多くなったのも
    理由の一つかもしれませんが、やっぱり王都に
    賑わいが見られないのは寂しいものですねTT

  • フラーリ

    2009-05-21

    >らな@旅立ちの扉亭さん
    まさにおっしゃられているような光景を想像していたので、現実を目の当たりにしたときはショックだったです。

    いつかブリテインに、活気があった頃の光景が戻るといいなーって思ってます。

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。