スポンサーサイト

スポンサー広告

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騒音(そうおん)ピエロ

ブリタニアのくらし

騒音(そうおん)ピエロ

2009-04-27

”パット”ことパトリシアが、オレらと同じくらいにブリタニアにやってきたっていうオトコ、”クレド”をつれてオレに会いに来た。

なんだか頼りないカンジのコイツ、なんでもバードになりたいらしくって劇場をさがしてるんだとさ。

はて、バード… バードってなんだ?

パットがいうには、バードってのは吟遊詩人(ぎんゆうしじん)のコトで、演奏したり歌ったりする人たちのコトらしい。

そんなワケで、三人でサッサと劇場をみつけて楽器を教わったクレド。

それじゃあ、新米バードさんの初演奏ってヤツをきかせてもらおうじゃねーか。

おもむろにリュートをとりだして演奏をはじめるクレド。

そして奏でられたかつてきいたこともないような音色に、オレは驚愕(きょうがく)した!

こ、この演奏は…!

たったいま楽器をならったばかりのコイツの演奏をきいて、音楽にくわしくないオレでもハッキリと確信したコトがある。

ヒドい演奏のクレド

コイツはダメだ!まったく才能がねえ!

マジでちょっと、この道をすすむのは考えなおしたほうがいいんじゃねーのか!?

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。