2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【第三回】自動的に爆発寸前で爆発薬を投げつけてみよう!

SAクライアントで使えるベンリな小技を紹介していこうというこのコーナー。

第三回目は、もらったお便りで質問のあった『オートBOMマクロ』について考えてみようと思うぜ!

とはいえ『オートBOMマクロ』ってゆーの、実はオレ見たこともやったこともねえから、質問のあったものと全然ちがったとしてもカンベンな!

そんなワケで、考えてみたマクロの実行イメージはコレだっ!

なんか自分も爆発くらってないかって?

たしかにそんなふうに見えるけど、エフェクトだけで実際はくらってないから大丈夫!

このマクロの動作は、

  1. 爆発薬に点火する
  2. 爆発薬がカウントダウンしている間はカバンの中で待機
    (その間は自由に行動できるぜ!)
  3. 爆発寸前に対象に向かって爆発薬を投げつける

っていう流れ。

見てのとおり、一度に最大で三つまでの爆発薬を投げつけることができるぜ!
(それ以上投げようとするとうまく動作しない)

それじゃあ早速やり方を紹介……しようと思ったら、
なんてこった!

これ書いてる間にパブリッシュ65(2010/04/06)っていうのが導入されて、

『一度に投げられる爆発薬は一つまで』

になっちまった!

悪ィけどそのつもりでこっから先を読み進めてくれよな!

そんじゃ前置きが長くなったけどマクロの作り方の紹介だぜ。

"マクロ編集"ウィンドウをひらいてくれよな!

オートBOMマクロ
  1. まずは最初に『爆発薬』を登録して、ターゲットの指定を『登録対象』に変更。
    登録する対象は『バックパックの中の適当なアイテム』…たとえばスペルブックとかで!
    (画像だと爆発薬が三つ登録されてるけど、パブリッシュ65から一つしか投げられなくなったから注意な!)
  2. 次に『遅延』を爆発薬のカウントダウンに合わせて二連投の場合は3.6、三連投の場合は3.4『3.6 ~ 3.8』くらいに設定
  3. 最後に『最後のオブジェクト』を、ターゲット指定を『カレント』で登録してマクロ完成!
  4. 後は投げる爆発薬の個数に応じて『遅延 0.2』と『最後のオブジェクト』を追加すればOKだぜ!

ポイントは、爆発薬のターゲットを『登録対象』で設定することでターゲットカーソルが表示されねえようにするコト。

こーしねーと爆発薬のカウントダウンを待ってる間、上手く行動できねーからなー。

っていうことで、もらった質問の答えになってるかどうかはわかんねーけど、今回はこのへんで!

次回をお楽しみに!

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。